うつ病克服日記
うつ病克服日記
PUTI.gif

★なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ! 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方! プチ認知療法  制作者:心理カウンセラー 下園壮太

2009年08月31日

うつ病に効く食事療法8

今回はうつ病に効く食事療法パート8を紹介します。

うつ病とセロトニン>
うつ病の方は通常よりもホルモン生成が少なくなっている場合が多いので、正常な人の一日の所要量より多くのアミノ酸を摂取し、ホルモンの生成量を増やすようにしましょう。逆にこれらが足りないと、うつ病が回復することはかなり難しくなります。
というのも、実は抗うつ薬はセロトニンの伝達をスムーズにするだけで、セロトニンそのものを増やす効能はありません。ですからセロトニンの量を増やさないと薬の効果も期待できませんし、根本的な治療にもならないのです。

うつ病食事療法に適しているサプリメントをいくつか紹介しておきます。
まずはソイプロテイン・アイソレート。品質という面では、これがもっともいいのではないかと思います。大豆プロテインの中では最も純度が高く、無添加の製品。香料や甘味料が入っていないため大豆の匂いが強いので、豆乳の匂いが大丈夫な人向けです。

ただ、これは細かい粉末なので喉越しは滑らかですが、少々解けにくいです。かき混ぜるだけでなくシェイカーやミキサーを使って攪拌するといいでしょう。


※応援クリックをお願いいたします。m(__)m
  ↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by 心のケア at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病に効く食事療法 | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

うつ病と運動

うつ病に良いとされる運動の情報を仕入れたので、ご紹介します。

◇毎日30分〜1時間程度の散歩をするといいですよ。できない人は5分の散歩からでもかまいません。徐々に時間を増やしていきましょう。

◇日光を浴びること(1日1時間は必要だそうです。しかし夏は無理はしないように)、適度な運動(疲労が激しい場合は5分程度の散歩から始める)、充分な睡眠も重要です。

◇太陽に当たることで、体内時計が調整されたり、ビタミンDが合成されたり、やる気が出たりします。
冬季うつ病の方だけでなく、うつ病の方にも効果があるとのこと。

◇軽くでもよいので、運動を。
5cm10cmぐらいの段差を、歌などにあわせてのぼったり降りたり、5分ぐらい。そんなものでもいいです。

◇日常的な運動。体力が無い場合は、10分程度のゆっくりした散歩程度から始める。筋力をつけてエネルギーの蓄えられる体にする。自律神経が整う。

◇毎日最低5分間日光浴してメラトニンとセロトニンの生成を促す。できれば1時間。


※応援クリックをお願いいたします。m(__)m
  ↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by 心のケア at 10:36| Comment(0) | TrackBack(1) | うつ病と運動 | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

うつ病・会社復帰の決定

今日、通院先の心療内科より診断書が出来上がった旨の連絡が入り、午前中に取りに行ってきました。

診断書の概要は、現在のうつ病は軽快中であり、9月中旬に会社復帰可能であること。そして、今後の治療計画は当分は2週間に1回の通院が必要であることが示めされておりました。

早速、会社へ連絡して診断書を提出してきました。

休職期間の3ヶ月のうつ病治療(自宅療養と通院)は、私の予想以上に長くかかりました。今後も完治するまでしばらく期間はかかると言われており、会社へ復帰した後の治療も長引きそうです。

これまで、抜け殻状態だった自分がやっと一歩前進できた感じがします。これからは、治療の第2段階として、社会復帰後の自分を見つめながら、更にうつ病克服に向けて取り組んでいきたいと思います。


posted by 心のケア at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。