うつ病克服日記
うつ病克服日記
PUTI.gif

★なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ! 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方! プチ認知療法  制作者:心理カウンセラー 下園壮太

2012年12月26日

12/26通院状況

今朝の外は一面、銀世界。

今年一番の寒さでした。

病院に行くまで、通常車で15分のところが、40分もかかって到着。

それでも診察の順番は4番目。

以前のO病院と比べると、遥かに待ち時間が短くて楽です。


今回の診察は以下のとおり。

<主治医>
・「どうでしたか、この一週間は?」

<わたし>
・「デパスの離脱症状の件ですが、毎日夕方4時頃に飲んでいたら体調は落ち着いておりましたが、今週の日曜日にうっかり飲み忘れたら、また具合が悪くなってしまいました。」

<主治医>
・「薬は朝と夕方4時にしっかりと飲んでください。」

<わたし>
・「はい、わかりました。」

<主治医>
・「眠れていますか?」

<わたし>
・「お陰さまで、最近になって昼寝が減って来たので、夜の睡眠が正常に戻ってきた感じです。」

<主治医>
・「食欲はどうですか?」

<わたし>
・「普通にあります。三食、しっかりと食べています。」

<主治医>
・「美味しく、食べれていますか?」

<わたし>
・「はい・・・。」

<主治医>
・「年末年始は病院が休みなので、次回は1月4日(金)に来て下さい。混むと思うので、午後からでも結構ですよ。」

<わたし>
・「分かりました。」

以上で今日の診察は終了。

今回、薬の種類は変更ありませんでしたが、日数だけ一週間から9日分へ延伸されました。


デパスの離脱症状が抜けないと、復職は無理っぽいなぁと実感している今日この頃です。


※ランキングに参加しています。
   応援クリックお願いいたします。m(__)m
   ↓↓            ↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

posted by 心のケア at 17:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

12/20上司との面談

昨日、上司(課長)と近くの駅で待ち合わせをして、喫茶店で30分ほど面談をして来ました。

上位機関の人事からの指示で、月に一度面談しろという業務命令が出されたそうです。

私は前日の診察内容を伝え、更に"お薬手帳"の写しとインターネットで検索したデパスの副作用の抜粋記事を手渡しました。

そして、今はデパスの離脱症状と睡眠障害があり、復職は厳しいことも話しました。


上司からは、今月28日で半年の欠勤期間が切れて、29日より休職扱いになるので、事業所長より口頭辞令を28日に電話で伝えるということを聞かされました。

更に復職するための条件として、産業医との面談を2回受けることが必須となるそうです。

例えば来年の4月に復職するとなれば、その2ヶ月前の2月に第1回目、3月に第2回目の産業医面談を受けないと復職は出来ないので、心積もりをしていて欲しいとのことでした。

そして、来月以降も休職となる時は、診断書が出た後に日程調整して、再度上司と面談することを確認して別れました。


たった30分の面談でしたが、とても疲れて帰宅してからダウン。

バスと地下鉄で移動したのですが、久しぶりの外出で身体が悲鳴を上げたみたいです。

復職するには、体力も付けておかないといけないですね。(><)


※ランキングに参加しています。
   応援クリックお願いいたします。m(__)m
   ↓↓            ↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

posted by 心のケア at 14:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

12/19通院状況

今日は8時10分頃に病院へ到着し、一番乗りでした。

診察開始時間も10分繰り上げて、8時50分からの開始でした。

今回の診察は以下のとおり。

<主治医>
・「この一週間の様子はどうでしたか?」

<わたし>
・「デパスを夕方4時頃に飲むと体調は落ち着いていたので、試しに昨日は夕食後の6時半頃に飲んだら、7時半頃から具合が悪くなり(お腹と胸の筋肉がこわばる)、寝込んでしまいました。」

<主治医>
・「無理せず指示どおりに薬を飲んでください。」

<わたし>
・「そうします。」
・「ところで、会社の上司から今後、月に一度面談すると言われました。それで、明日、早速面談することになったのですが、今後の治療方針はどのようになるのでしょうか?」

<主治医>
・「デパスの離脱症状があるので、しばらく安静を保ってください。」

<わたし>
・「分かりました。」

・「睡眠ですが、夕食後に眠くなることが多く9時頃ら寝て夜中に目を覚まし、二度寝して朝4時に起床していることが多かったです。」

<主治医>
・「通算すると睡眠時間は充分ですね。」


<わたし>
・「ひとつ、質問があるのですが・・・。」

<主治医>
・「・・・・・・。」

<わたし>
・「会社には25年勤務しており、その内約20年間はお客さま対応の部署にいますが、接客が苦手で強いストレスを感じております。そして、今の病気で5回も休職しています。ストレス耐性は弱くなるものでしょうか?」

<主治医>
・「弱くなりますね。」

<わたし>
・「やはり、そうですか・・・。」

<主治医>
・「今は無理をせず治療に専念してください。」

以上で今回の診察は終了。

次回の診察は一週間後です。


※ランキングに参加しています。
   応援クリックお願いいたします。m(__)m
   ↓↓            ↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

posted by 心のケア at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。